楽しいメイプルストーリー生活

緑好きの僕がのんびり過ぎるほど遅い更新をするのんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の作った物語

ひとつの願い

キーンコーンカーンコーン・・・


「はい! 今日の授業はここまで!」


先生の声が教室中に響き渡る。


「おい。 またお前寝てたのか!」


先生に起こされ、ゆっくりと起き上がった。


「今日やった範囲はテストに出るから、しっかりと予習をしておくように!」


こんな風に過ぎていく、毎日。


平和そのものの世界。 つらいことなど何もない。


ひとつ、願いがかなうとしたら何を願うだろう・・・。


僕は家に向かって歩いていた。 その時、


目の前にふと何かが横切ったのである。


何だろう・・・? 僕は思った。


大抵のことには興味を示さない僕は、妙な胸騒ぎを感じた。


横切った何かを探すように、来たことのない町に来た。


どこなんだろう・・・ 


わかるはずもない。 ここは、一度も来た事がないのだから。


僕は歩いていた。 何も考えずに。


その時、見慣れない店が目の前に現れた。


僕は、何かに引きつけられるかのようにその店の中に入っていった。


中はガラリとしていて、人の気配は感じられない。


何もないのか・・・。 そう思った僕は店を後にしようとした。


その時・・・


後日に続きを考えて更新しておきます~・・・。
スポンサーサイト

コメント

突然どうしたんだよw
まあ続き気になるんで更新よろりbw

  • 2006/10/09(月) 16:03:50 |
  • URL |
  • warunimaru #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doryoku.blog29.fc2.com/tb.php/45-27b136c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。