楽しいメイプルストーリー生活

緑好きの僕がのんびり過ぎるほど遅い更新をするのんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舜・帝(シュン・ディ)自己解釈 ほろ酔い編

舜についての自己解釈をしたものを自分なりに書いていきたいと思います。


初めて見た人でも分かるように、詳しく説明していけたらいいと思っておりますっ!


ちなみに、僕の書く文章はバーチャファイターの操縦方法が分かっていることを見越して


書いておりますので、そこのところはご了承願いますっ。。


ちなみに、コマンドはテンキーの配置を利用して書いております。
(例 →=6 ←=4 右斜め上=9 です。)

舜が使う構えについて


①座盤跌(ざばんてつ)
舜があぐらをかいて地面に座り込む構え。
上段攻撃は完全にすかりますが、中段攻撃・下段攻撃はもろに当たります。座盤跌をしているときは身動きができないので注意が必要です。
座盤跌からは3つの構えに派生することができます。


 コマンド
 2P+K


②転倒立(てんとうりつ)
舜が相手のほうに顔を向けて、3点倒立をする構え。
座盤跌のときのように体勢が低いわけではないので、上段・中段・下段の攻撃が全て当たります。このとき、座盤跌の時には身動きができなかったのですが転倒立中は一応動くことができます。しかし、早い動きではないので接近戦はとても辛いです。
動くときに、少しだけ地面から離れるため下段攻撃がすかる時もあります。もし接近されてもK倒身連脚で相手を蹴り飛ばすことも可能です。
転倒立中からの転身酔酒靠(P+K)中のGキャンセルで③の横寝の構えに移行する事ができる。
 
 コマンド
 63214P+K(座盤跌中に4 でもできます。)


③横寝(おうしん)
戦闘中に地面に片腕をついて寝るのは舜だけですな。。。
横寝中は体勢がものすごく低いため、上段・中段攻撃は完璧にすかります。しかし、座盤跌と同様に自由に動くことはできないためずっとこの構えをするのは危険きわまり無いです。
横寝中にできる涅槃連撃腿(酒要10 KP2K)や涅槃連撃下腿(酒要10 KP2KK)などはとても強力です。

 
 コマンド
 41236P+K(座盤跌中に22 でもできます。)


ちょっと長いので続きは次回@@;
なんにしても、舜は酒を飲むことによって強くなるので
相手の隙を見てP+K+Gで一杯飲むか、P+Gの投げ(酔歩転身肘 酒+4)を使ったり、相手をダウンしたときに3杯ほど飲むことができます。(時と場合による。)
なので、舜を使う人はいかに相手の隙を突いて飲むかが勝敗を決めます@@;

ちなみに。。。


①、③の構えからは酒を飲むことができます。そのときの酒は、
①座盤跌中 P+K+G (座飲酒 酒+2)
③横寝中  P+K+G(横寝飲酒 酒+2)です。

●4P+K(転身双冲掌)が当たった時に限り(酒+4)です。しかし、この技の欠点ははずしたときに隙がものすごく大きく相手の攻撃をもろに食らうところです。
●3Pしている最中に←を押すとキャンセルになり、そのときに技を出さなければ(酒+2)です。
キャンセルした後の構えについては後日書きます。
スポンサーサイト

コメント

久しぶりに来ました!
冬休み遊ぼうね!

  • 2006/12/12(火) 15:28:57 |
  • URL |
  • かまぼこさん #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doryoku.blog29.fc2.com/tb.php/48-4412bf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。